きいろいらくがきちょう

錦戸亮ちゃんについて綴る落書き帳。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月

今週のレンジャー 20180712

今週のレンジャーは、ある意味とても楽しみにしていました。
あの関ジャム後初の更新ですし、亮ちゃんは大長文や大きな出来事の後に案外あっさり3行更新だったりすることもあるので、どう出るのかが見どころでした。

そしたら・・・


スポンサーサイト
レンジャー | Comments(-) | Trackbacks(-)

7人での最後、を終えて。

7人での関ジャニ∞の活動が終了し、7月15日の札幌ドームライブからは6人による関ジャニ∞がスタートします。
新生関ジャニ∞が始まる前に、今の思いを綴って私の気持ちもきちんと昇華させようと思います。
駄文ですが、気が向いたらお付き合いください。

なお。4月15日の会見からずっと
・私の中で「7人の関ジャニ∞」は4月15日で終わっている
・気持ちは既に前に向いており、6人の関ジャニ∞に対しては期待しかない
・今回の件は誰も何も悪くない
この考えは一切変わっていない・・・つもりです。

雑談 | Comments(-) | Trackbacks(-)

7月8日放送・7人揃って最後のテレビ出演 -すばさんラスト3DAYS・PART3-

7月8日放送の「関ジャム完全燃SHOW」。
これが7人の関ジャニ∞最後のテレビ出演となりました。
番組初の生放送、これが最後、ということで、私もリアルタイムで心して視聴しました。

トークは、「メンバーが忘れられないセッション」。
メンバーそれぞれが挙げたセッションの映像を見ながらワイワイ言っているのがいつも通りの彼ららしいな、と(*´ω`)
そのガヤもちょっと聞いてみたかったです(*´艸`*)

亮ちゃんが挙げていたセッションとコメントは以下の通り。

「ビートルズメドレー」
すばるくんとは関ジャニ∞でもずっと2人で歌ってきたので、ジョンとポールまではいかないけど感慨深かった

「ええねん」(ウルフルズ)
「大阪出身の人たちが関西弁の歌を東京の六本木で歌えたことが気持ち良かった。
人数が変わってもウルフルズはウルフルズやし関ジャニ∞もそうでありたい

そして、さだまさしさんからのコメントの後の亮ちゃんのコメント
「この番組をやることによっていろんなつながりってできたじゃないですか。
日本を代表するような大御所のアーティストから若手のアーティストまで。
ここでやってきたことってすごい財産になっていると思うんですよ、僕らの中で。
もちろん、すばるくんの中でもなっているでしょうし。
これからそれを形にしていくのが僕らであり、すばるくんなのかな、っていうのは本当に思うんでね。
これから先、関ジャニ∞もそうですし、渋谷すばる、関ジャム、よろしくお願いします、っていう気持ちですね」

番組内で披露したのは全部で3曲。
「無責任ヒーロー」
東京スカパラダイスオーケストラとのコラボはアルバム「GR8EST」に収録されていて、MVもついていますが、一度は歌番組で見たい!というのがずっと希望でした。
ようやく!ここで!念願が叶いました(ノД`)・゜・。
「音を楽しむ!」を体現している、本当に見ていて楽しいセッションでした。
そして、スカパラさんが考えてくださったという「ファイト!関ジャニ!∞!エイト!」という合いの手が、まさにこの日のためのエールに聞こえてぐっと来ました・・・
もし、ライブでやるなら、私はこの部分をエイトのために思いっきり叫びたいです!!

そして、メンバーが7人最後の夜に届けたい2曲ということで、「大阪ロマネスク」「LIFE~目の前の向こうへ~」を披露。
「大阪ロマネスク」
節目節目で歌っている感がある、ファンにとっても大切な曲。
ライブでは聴きましたが、テレビで披露するのは珍しいです。(テレビ初披露、ではなく、NHKの番組で歌っていませんでしたっけ!?)
・・・ではありますが、私のような新規が軽々しく語れない重みがありますね(^^;;

「LIFE~目の前の向こうへ~」
歌詞の一つ一つが、この日のために作られたんじゃないかと思うくらいピッタリで、パフォーマンスと合わせて心に響くものになりました。
この「LIFE」はファンでいる限り一生忘れられないものになりそうですし、「LIFE」を聴くたびにこの日のパフォーマンスを思い出して涙が出そうです(ノД`)・゜・。
関ジャム完全燃SHOW | Comments(-) | Trackbacks(-)

いきなりドッジ -すばさんラスト3DAYS・PART2-

7月7日放送の「関ジャニ∞クロニクル」。
すばさんラストということで、久しぶりの7人だけのいきなりドッジでした(∩´∀`)∩
過去の名シーン(!?)を振り返りつつ、それにまつわるミッションが出てきてわっちゃわちゃ(笑)
初老(@イケメンカメラ目線スポーツ)再現とか、猫をあやす(@TOGAKI HOUSE)とか、鼻キス(@TOGAKI HOUSE)とか、激臭をかいで熊川哲也(@いきなりドッジ)とか・・・だんだん

土曜の午前中に放送する内容じゃないだろwww

と突っ込まずにいられなくなるのがエイトらしいです(*´艸`*)

亮担的ポイントとしては、
「錦戸と安田は秒でささげる」w
「錦戸はシュッとしているがド天然」w(おーくらに当てたボールが跳ね返って亮ちゃんに当たるというド天然ぶりw)
「錦戸33歳未知の遭遇」w(激臭をかいだときの亮ちゃんのリアクションw)
おーくらが朝一でカレーを食べていたことを知っている亮ちゃん
フルーツが出てきて何気にひたすらフルーツを食べ続けている亮ちゃん(笑)

ここまでひたすらわちゃわちゃで、ADの靴下の激臭でカオスになっているところに送られたミッションは・・・

「7人で歌いたい歌を歌って」。

ここで空気が一変しました(ノД`)・゜・。
やすださんのギターに乗せて歌う「Heavenly Psycho」。

「今は未来に向かう道の途中だ」

「希望の歌」

今のエイトにピッタリな言葉だと思います。
そして、私の大好きな終盤のすばりょの掛け合いがこれで最後なのが本当に寂しいです・・・

歌の後に続いた番組最後のナレーションを残しておきます。

歌の無茶ぶりごめんなさい。
でも、希望の歌を歌った後には、素敵な笑顔がありました。
すばるくん、あなたが大切に守ってきた関ジャニ∞はここからは6人です。
でも、ぜーんぜん大丈夫。
あなたがいてくれた時間もあなたがいなくなることさえも、6人はちゃんと力に変えて、ちゃんと笑顔に変えて、強くなっていくはずです。
本当の初老になったとき、皆が笑っていられますように。



これ以上ないはなむけの言葉です。
クロニクルスタッフの皆様、本当にありがとうございます。

そして、事前の予告や番宣で歌のことを一切出さず、最後にこれを切り出す番組スタッフ・・・ずるいなぁ(ノД`)・゜・。←最大級の誉め言葉です!
でも、それを宣伝材料にしなかったところに、スタッフからエイトへの大きな愛情を感じました。
最近、番組内容に関して文句が多くて本当にごめんなさい。
これからも、関ジャニ∞と番組をよろしくお願いいたします。
関ジャニ∞クロニクル | Comments(-) | Trackbacks(-)

すばさんラスト3DAYS・PART1

怒涛の生放送歌番組ラッシュが続きました。

・・・いろいろ思いはあれど未だにうまく言葉にできません・・・

でも、きちんと残したいので頑張って思いを言葉にします(笑)
テレビ番組 | Comments(-) | Trackbacks(-)