2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.18 (Wed)

「トットてれび」第3話

5月14日に放送された「トットてれび」第3話です。
(登場人物は一部を覗いて敬称略です)

まずは、クイズ。
14635476100.png
この画像を見てください。どちらが子犬でしょうか!?

1. ベンチに寝ているほう
2. 髪の毛をむしゃむしゃしているほう
3. 両方

答えは、最後に♪

さて。第3話。
物語の舞台となった1960年頃のテレビ放送はすべて生放送だったそうですが、そのドタバタぶりが出演者、スタッフ、視聴者それぞれの目線で描かれていてとっても面白かったです。
セットが壊れるわ、セリフが飛ぶわ、時間がまくわ、セットにいるはずのキャストがいないわ・・・ここに出てきた話がほぼ本当の話だというのもびっくり!!
私もこのドタバタっぷりをリアルタイムで見ているかのような目線でゲラゲラハラハラしながら見ていました。

・・・っていうか、カンペいらないっていうならセリフをちゃんと覚えろよ、のり平!! ←

(のり平、セリフがとんだあとはしれっとおそばを食べていたし、終始いい味出してました((´∀`*)))
そしてなんといっても!!亮ちゃん扮する坂本九ちゃんが終始かわいかったです・・・(*´д`*)

まずは、「夢であいましょう」のリハ。
緊張しているのか、足が震えている九ちゃん。
さらに、「上を向いて歩こう」の作詞・永六輔に歌い方を怒られびびる九ちゃん。
(´д`・)♪うえほむうひて あ~るこふほふ♪

リハのあと中華料理屋さんで腹ごしらえする「夢であいましょう」のキャスト一同。
徹子に料理を取り分けてもらう九ちゃん。
口の前に肉団子を持っていったまま、「いただきます」の声がかかるまで待って、言い終わったらすぐに食べちゃう九ちゃん。
9人兄弟の末っ子だから急がないと食べられちゃう九ちゃん。
帰りに捨てわんこを拾い、本番でわんこを持ったまま歌っちゃう九ちゃん。←実話だそうです
ここで、亮ちゃんの「上を向いて歩こう」ふたたび。歌っているシーンは短いですが、そのあとバックにずっと流れています( *´艸`*)

今度は、「若い季節」のリハーサルの場面。
誘拐されちゃう役の九ちゃん。
(´д`・)え?僕誘拐されちゃうんですか!?
・・・かわいい・・・(*´д`*)

本番前、中華料理店で腹ごしらえの場面。
セリフはないけど、ひたすらもぐもぐしていてかわいい・・・(*´д`*)
隣ののり平に台本を渡されたら、食べるのを止めてちゃんと受け取る九ちゃん。

いよいよ本番。
前述の通りアクシデントだらけでキャストもスタッフもドタバタで、視聴者もハラハラしながら見守っているのが面白い。
九ちゃんの誘拐場面。2人の男に捉われたときの
(´д`・)あっ、ごめんなさい・・・許して・・・
これがかわいい・・・(*´д`*)
それにしても、亮ちゃんはモノクロもよく似合う。
まさに昭和の男前みたいでステキ( *´艸`*)

誘拐された九ちゃんを救出する場面。
いるはずのところに・・・なんと九ちゃんがいない!!
徹子が機転をきかせて、その場に残されていたわんこに九ちゃんを探させたら、なんと!九ちゃんはベンチで寝ていたという・・・(ノ∀`)
寝ている九ちゃんの髪をはむはむしているわんこも、はむはむされたまま寝ている九ちゃんもかわいい・・・(*´д`*)
これにて一件落着で、最後は、「スーダラ節」でおしまい♪
九ちゃんもちゃんと起きて一緒に歌っていました。徹子と一緒に歌うのも、わんこを抱いて歌うのもまたかわいい・・・(*´д`*)

この当時の九ちゃんは、まだ19歳から20歳ごろ。まだ「世界の九ちゃん」ではなく、若手のアイドルなんですよね、確か。
当時の九ちゃんのことは知らないけど、初々しさと愛らしさが出ていて、きっと皆に愛されてかわいがられていたんだろうな、というのがよく伝わってきました。
錦戸九ちゃんの出番はこれで終わりなのは寂しいですが、とっても楽しかったです!!
NHKで、豪華キャストに囲まれて、ファン向けでない一般の幅広い年齢層が見そうなドラマに出て欲しい、というのは、私の密かな希望の一つだったので、今回の「トットてれび」出演は本当に嬉しかったです。
ドラマも期待通り、いや、それ以上に楽しくて、本当にいい作品に出演できたんだなぁ、と思います。
亮ちゃんのレンジャーからも、きっといい経験になったんだろうな、というのが伺えます。
今回の出演が今後につながることを心の底から願っています。

ありがとう、トットてれび!!ありがとう、NHK!!

4話以降も最後までしっかり見続けます。


最後にクイズの答え。
スポンサーサイト
14:53  |  ドラマ「トットてれび」  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.10 (Tue)

「トットてれび」第2話

5月7日に放送された「トットてれび」第2話。
1話から楽しく見ていましたが、今回いよいよ坂本九役で亮ちゃんが出てくるということで、より楽しみにしていました。
2話は、テレビジョンへの希望と現実が垣間見られるちょっと切ないお話。全体もとても面白かったのですが、ここでは亮ちゃんごとに絞って触れていきます。
(坂本九さん役なので、以下亮ちゃんの役は「九ちゃん」と呼ばせていただきます)

九ちゃんの出番は、過労で入院した徹子さん復帰明け初の番組「夢であいましょう」のリハーサルの場面からでした。
緊張した面持ちでディレクターからの指示を受ける九ちゃん。
短い場面でしたが、それだけで、まだテレビに慣れていなくて緊張している様子が伝わってきました。

そして。
子どものころ、友達の泰明ちゃんから初めて「テレビジョン」のことを教えてもらう回想シーン。
でも、その泰明ちゃんは「テレビジョン」を見ることなく天国へ行ってしまった。
切ないキョンキョンのナレーションの後に流れる、本物の九ちゃんの「上を向いて歩こう」の歌と映像。
途中ですっと亮ちゃん扮する九ちゃんが歌う「上を向いて歩こう」に切り替わります。
この場面が「上を向いて歩こう」の楽曲が持つ明るいけどどこか切ない雰囲気がピッタリな上に、それが優しくて柔らかい亮ちゃんの歌声に乗せて流れてくる、この一連の流れがとても良いのです・・・(ノД`)・゜・。
終わった後、余韻でしばらく涙が止まりませんでした・・・。

亮ちゃんの歌い方も、らしさを残しつつ九ちゃんを感じさせる歌い方で、かなり勉強したんだろうなというのが伝わってきます。

そして、音楽を担当された大友良英さんのblogに、この収録の話が載っています。つこちら

一部、引用します。

子ども達と録音した錦戸さんの歌、本当に素敵でした。ずっと笑顔で歌っていて、子ども達も全力で歌ってくれて、坂本九さんの面影見えてくるようで、録音時にも、ボクは感動して泣いてました。


この場面は、携わったキャストスタッフ全ての方々の賜物だと思います。

そして、私はここに感無量・・・(ノД`)・゜・。
14628499980.png
本当に素敵なドラマをありがとう(ノД`)・゜・。

来週もまた九ちゃんの出番があります。
番宣で少し流れたけどまだ本編で見ていない場面もあるので、次回も楽しみにしています!!
12:23  |  ドラマ「トットてれび」  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.29 (Fri)

「トットてれび」出演決定!!

4月18日、亮ちゃんがNHK土曜ドラマ「トットてれび」に出演することが発表されました!!

「トットてれび」は黒柳徹子さんの半生を描いた小説「トットチャンネル」のドラマ化で、主演は満島ひかりさんです。
放送は4月30日(土)午後8時15分~、全7話になります。
亮ちゃんは、坂本九さん役で2話(5月7日放送)、3話(5月14日放送)に出演します。
坂本九さんと言えば、全米でも大ヒットしたおなじみの「上を向いて歩こう」。
劇中で亮ちゃんがこれを歌う場面もあるそうです。

ドラマの公式サイトは、こちら
発表時のWeb記事は デイリー トーチュウ

NHKのPR番組で少し錦戸九ちゃんの映像も少し流れています。
昭和な雰囲気で、子犬を抱いていたり子どもと一緒に歌っていたり・・・とってもかわいいです!
放送が、今からとても楽しみです( *´艸`*)

個人的には、
NHKのドラマに出演すること、一般の人が見そうなドラマに脇で出演すること、「ごめんね青春!」で共演している満島さんとの再共演がとっても嬉しいです。
そして、坂本九さんという偉大な、実在の方を演じる、というのもとても光栄なことだと思います。←私の立ち位置はいったい・・・?

特に、NHKは、一度ご縁があるとその後も続く(一気に、ではなくある程度のスパンで)印象があるから、とにかくNHKの番組に出て欲しかったんです。何の番組でも良かったけど、ドラマということで、やはり「俳優」として見てもらっているのかな、という感じがするのも嬉しいです。
現在、BSで「てるてる家族」を再放送中ですし(亮ちゃんの出番は6月末から)、最近NHKでご縁が続いているのが嬉しいんです。
欲をかきすぎるのは良くないけど、この後も良いご縁があるといいなぁ、と願うのは自由ですよね!?

とにかく、「トットてれび」、楽しみにしています。もちろん、初回からきちんと見るつもりです。

なお、原作の文庫「トットチャンネル」についているドラマ化の帯に、亮ちゃんの名前もちゃんと載っています。
トットてれび帯
トットてれび帯2

20:45  |  ドラマ「トットてれび」  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。