05月≪ 2016年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016.06.30 (Thu)

6月29日放送 「テレ東音楽祭(3)」

6月29日放送「テレ東音楽祭(3)」にエイトさんが出演しました。
披露したのは、「罪と夏」。

ひとことで感想を言うと・・・

カオスwww

なんといっても、最後の方はこれだもの!!
14672466240.png
14672466410.png

さて、亮ちゃんはどこにいるでしょう!?

画面がまっきっきな上に亮ちゃんの衣装も黄色いから、埋もれちゃってます(ノ∀`)
でも、私はすぐに見つけられます。これも愛の力( *´艸`*)←

今回は、「罪と夏」の2番をテレビで聴けたのがよかった!!
(´д`・)夏がほら

(´д`・)ダメだぜ
のとこ、いい!好きーーー(*´д`*)
CD音源楽しみーーー(*´д`*)

そして、事前に美輪さんとのコラボと聞いていて、どこで出てくるのかと思ったら、曲の途中でくるくる舞って去っていきました・・・((´∀`*))
こんな贅沢な美輪さんの使い方ができるのは、テレ東だけ!!((´∀`*))

ステージにも観客にもちょっとエッチなお姉さんがわらわらいるし、上にも下にもテロップだらけだし、最後はまっきっきだしw 歌も含めてとにかく目も耳も情報量が多かった(ノ∀`) BBAにはいいボケ防止のトレーニングになりそう!?←
でも、これはこれで案外楽しかったです。
箱とゆるキャラとオネエと芸人が出てきて訳のわからないコントをされるよりははるかにいい・・・(ノД`)・゜・。
スポンサーサイト
11:23  |  テレビ番組  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.27 (Mon)

クロニクル#56 20160627 横山的思わず嫉妬した大賞

先週(6月18日)の放送も、ほぼいきなりドッジの総集編でしたが、今回も総集編的な位置づけ。
その名も「横山的思わず嫉妬した大賞」。
4月~6月の3ヶ月間で、メンバーが大活躍した場面、光り輝いた姿など思わず横山くんが嫉妬してしまったシーンを発表する、というものです。
以前は、視聴者からの投票で「成長No.1」を決めていましたが、今回はそれがこれに変わった・・・のかな!?
その辺はよく分かりませんが←

今回の企画、思った以上に面白かった!!

というのも、横山さんが選ぶそれぞれのメンバーに嫉妬した場面のチョイスが絶妙だったから!!

亮ちゃんは、「なんとか成立させろ記者会見」、新説・浦島太郎の2回目の会見で機転を利かせる頭の良さと、なのにさんロケでワニにびびるかわいさのギャップw

確かに、私もこのギャップに弱い・・・(ノ∀`)

新説・浦島太郎の記者会見は、ここを参照してください。この機転の利かせ方は私もお気に入りで、何度もリピしています。
そして、ある意味伝説の(?)吉祥寺なのにさんロケ!!
あのロケはほぼ全編ポンコツぶり(褒め言葉です!)を発揮していましたが、雑貨屋にあった、ワニ皮バッグとワニの彫り物(?)にビビる亮ちゃんもかわいかったです( *´艸`*)

さらに。
この話をしているときに、亮ちゃん、横山さんがポケットに手を突っ込んだままなのを見つけて指摘します。
すると、横山さん、おもちゃのカエルを出してきて、それにびっくりした亮ちゃんは椅子からひっくり返ってしまいます((´∀`*))
この、自ら振って、まんまとはまり、期待以上のリアクションをする・・・という芸当はなかなかできません((´∀`*))

他のメンバーの場面は以下の通り。

・やすださん→「いきなりドッジ」でのヤンマーちゃんの一騎打ち&即泣きトライアルでのピュアさ
・ヒナちゃん→英会話伝言ゲームでの、ミラクルポンコツな(←こら!)発想力
・おーくら→「カメラ目線陸上」でのメンバーの写真への冴え渡るコメント&タズラーGPのリアクション
・すばさん→「カメラ目線陸上」の初老w
・丸ちゃん→「おひとりさま」ロケで遭遇した女の子の告白

これ、どれも印象的だったので、納得のチョイスです!!
ちゃんとメンバーの良いところが見ているほうに伝わるんですよね。
ただ、この企画の難点は・・・

横山さんの名場面が出てこないこと

横山さんの良い場面が見たいファンもいますよね。
今回は、メンバーの良いところを上手に引き出せるのが横山さんの良いところ、ということで(^^;;
12:01  |  関ジャニ∞クロニクル  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.26 (Sun)

クロニクル 20160626 祝!全国放送!!

6月26日にクロニクルのスペシャルが放送されました!!
お正月以来の全国放送です!!(パチパチ)

さて。今回のクロニクルは
波瑠さんゲストの「いきなりドッジ」
「なのにさんを探せ」in赤羽
バッキバキ体操
の3本でした。

「いきなりドッジ」は、エイトさんが、かわいい親戚にメロメロなおじさんみたいになっていましたw
波瑠さんはいい味を出していたし、エイトさんもそれぞれのキャラが出ていて、面白かったです((´∀`*))
私的ツボは・・・
・ドラマで共演のときは相変わらず女優さんと目をあわせられない亮ちゃん
・「今度は波瑠ちゃんって呼ぶから」って、打ち上げでも言っていたと暴露される亮ちゃん
・ノーアウトのくせに「1アウト組」にしれっと入るおーくらと亮ちゃん
・波瑠ちゃんにせんぶり茶を飲ませようと結託するおーくらと亮ちゃん
・おーくらにボールを当てられるも、しれっと「当たってない」とウソをつく亮ちゃん
・ヒナちゃんが擁護しようとするものの、「手にかすっただけ」と結局ウソをつきとおせない亮ちゃん←世間では、それを当たってるって言いますからwww
・罰ゲームでおもしろメガネをかけるものの、数多あるめがねの中からたれ目のめがねを選ぶ亮ちゃん
・そのめがねに「亮ちゃんから亮ちゃん」とナイスな突っ込みを入れるおーくら←このツッコミが今回の私的には最大のツボでした((´∀`*))
・もう1回メガネをかけさせて「一緒や!!」と突っ込むメンバー←ダチョウ倶楽部もびっくり!な団体芸w
・本当は「真面目に目標を言う」までがミッションだったものの、このおもしろメガネのくだりが面白すぎて、目標を言う前に次のボールを投下するスタッフ←流れを読めるスタッフ、お見事!!
・番組最後の提供のバックに亮ちゃんのおもしろメガネ別バージョンを流す番組w←いったい何パターンあったんだ!?

他にも面白いところはたくさんありましたが、亮ちゃん絡みだけでこんな感じです((´∀`*))

「なのにさん」ロケに出たのは、すばさん、おーくら、亮ちゃん。
亮ちゃん、前回の吉祥寺ロケでは人を見つけられず、なのにさんが自販機になってしまったというある意味伝説のロケでしたが、今回はちゃんと人と絡んでいましたw
酔っ払いのおじさんたちにサインをせがまれたり、カラオケのお店で話を聞こうとしたらカラオケにさえぎられたり、と相変わらずおもしろポンコツぶりを発揮していましたが(注:私の中では最大級の褒め言葉です!)、ネイルサロンで、米兵として戦地に赴き銃で撃たれた専務を見つけるというミラクル!!
私的には、優勝は亮ちゃんです ヽ(*´∀`*)ノ

「バッキバキ体操」は、初めてサビの部分以外が流れました。
この曲、全部聴くと案外かっこいいかも!?そして、サビが中山美穂さんの「WAKUWAKUさせて」に似ているせいか(!?)耳に残ります(^^;;
バッキバキ体操、ちゃんとやると大変そう。
夏に向けてやってみようかな!?←

なお、「EDM」とは、「エレクトリック・ダンス・ミュージック」の略。
以前、ある音楽雑誌のインタビューで亮ちゃんが「EDMは聴かない」だか何だかって言っていて、そこで「EDM」の存在を初めて知りました(^^;;

やっぱり、全国放送は皆で楽しめるからいいですね。
クロニクルが今のクオリティで全国放送になりますように(-人-)
19:22  |  関ジャニ∞クロニクル  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.23 (Thu)

今週のレンジャー 20160623

この時期、偏頭痛が出る人って結構多いですよね。
私の周りにも結構います。
私は、偏頭痛は大丈夫ですが、他のところで調子が悪くなります。

亮ちゃん、心配してくれてありがとうね。

ホント、早く梅雨が明けて夏になってほしいーーー!!

(追記)
「32回目の夏」って何ぞや?と思っていたのですが、「0歳」の夏もあるから、31歳の亮ちゃんにとっては今年の夏は「32回目」なんですね。
これ、ついうっかり間違えがちなやつ・・・さすが、亮ちゃん!!
・・・ついったーのフォロワーさんに教えていただきました(^^;;

ちなみに、紫さんの「ホットセンター症」も意味が分からず、検索をかけてもホテルの名前しか出てこず困っていたのですが、こちらもフォロワーさんに意味を教えていただきました。←最近、こういうのが多い(^^;;
「ホット」と「センター」をそれぞれ日本語訳してくださいね。今年流行りの(!?)やり方ですねw
20:09  |  レンジャー  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.22 (Wed)

SPA! 6/28・7/5合併号

現在発売中のSPA!は、エイトさんが表紙&インタビュー記事が5ページ掲載されています。
BBAにはやや買いにくい雑誌でしたが(^^;; 同じく表紙になっている「ザ・テレビジョン」と一緒に買ったので、店員さんはそれで察してくれるとありがたいです(ノД`)・゜・。←誰も気にしてない

SPA!はおそらく働き盛りの男性がターゲットかと思われる雑誌。
そのせいか、現在、過去、未来の「仕事に対する姿勢」がメインのインタビューでした。

亮ちゃんは、口数こそそんなに多くはありませんが、一言一言が響きました。
とりわけ。

記事の最後にあった、現時点での関ジャニ∞は100点満点で評価するなら、何点くらいか、という質問に対する答え。
(亮ちゃんのコメントだけ引用します)

僕はそうですね~・・・・・・5点くらいですかね。

あと95点欲しい、みたいな。冗談抜きで今はまだ5点だと思っていますよ。

だって「99点」って言ったら、「おまえら、ここでええんや」と思われるじゃないですか。
自分たちの可能性、自分たちで決めたらダメでしょう。



はい、撃沈・・・orz

もう一つのお気に入り。
今の仕事の現状は?満足しているか?という質問に対する答え。

大きいところでライブやったら、さらに大きい所でできるようになりたいし、CDの売上もそうやし。
仕事は常に悩んでないとダメなんじゃないですか。
悩まずに仕事をしている人なんていなくないですか?



はい、撃沈・・・orz←2回目

特に、2つ目の太字の部分は、仕事でモヤモヤしたとき、行き詰ったときに思い出すようにします。
ありがとう、亮ちゃん・・・!!
19:50  |  雑誌  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.21 (Tue)

6月17日放送「ミュージックステーション」

6月17日の「ミュージックステーション」にエイトさんが出演しました。
披露するのはもちろん新曲「罪と夏」。
亮ちゃんは、トークで「(バックで踊る)ちょっとエッチなお姉さんを見て」と言っていましたけど、

私は亮ちゃんばっかり見ていましたよ!!残念((´∀`*))

エイトさんの衣装がガチャガチャしている上に後ろにちょっとエッチなお姉さんたちもいて、画面がかなりガチャガチャだったのでBBAの目にはかなりしんどくて、初見ではほぼ亮ちゃんの顔しか見ておりませんでした(ノ∀`)

色黒だけど、チャラい夏の歌とガチャガチャした衣装には、その方がピッタリかな!?
トークのときは、色白のよこやまくんとおーくらの間だったから黒さが目立ってオセロみたいでしたけどw

12:35  |  テレビ番組  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.21 (Tue)

関ジャム#54 「言ったじゃないか」

6月19日の「関ジャム」は長瀬くんがゲストでした。
さすが、音楽番組。
長瀬くんのミュージシャンの部分がフィーチャーされていて、新鮮でした。
長瀬くんが天然なのは、他のバラエティでも見られますけどね((´∀`*))
長瀬くんの楽曲制作部屋の写真は、とっても貴重でファンにはたまらないものだったかと。私も亮ちゃんの部屋が見てみたい・・・!!←
特に、「リリック」を何度も試作していた話は、興味深かったです。
ドラマで主演しながら、主題歌の作詞作曲にも携わるって、想像以上に大変なんだろうと思います。
それでも、何度も試作して、より良いものを作っていく、これぞプロフェッショナルのお仕事。

番組を通して、長瀬くんって、デビュー当時からずっと見た目も中身も年相応のかっこよさを持ち続けている人なんだなぁと思いました。

セッションは、エイトのメンバー全員と長瀬くんで「言ったじゃないか」。
番協の手が邪魔だったのを除いて、かっこいいセッションでした!!
それにしても、長瀬くんが入ると、大人数を感じさせるどころかかえって締まりますね。
だてに20年以上グループでセンターを張り続けているわけではないですね。

それにしても。
長瀬くんと亮ちゃんの2ショットのかっこいいこと・・・!!
もともと、亮ちゃんはスターのオーラがある人と並ぶとさらに輝きを増すタイプですが、今回もそう。
この2人が並ぶと、他を寄せ付けない圧倒的なスターオーラを感じずにいられませんでした・・・(*´д`*)
ああ、かっこいい・・・(*´д`*)
12:25  |  関ジャム完全燃SHOW  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.17 (Fri)

今週のレンジャー 20160616

今週は定時更新ーーー!!
日付が13日(月)になっていました。早いですねぇ((´∀`*))

この日はジャムのリハがあった模様。
アコギもエレキも歌も難しいみたいだけど、頑張ってね!!
亮ちゃんならきっと完成度が高いものを見せてくれるだろうから、楽しみにしています( *´艸`*)

そして、今回は枕の話。
こういう、日常が垣間見られる話って案外ファンは嬉しいものですよ((´∀`*))
亮ちゃんの文章って直接語りかけられているみたいだからなおさら( *´艸`*)

商品名をはっきり出せないからか、「あれックルワイパー」っていう伏字?にしているけど、その伏せ方がかわいい((´∀`*))

亮ちゃんのレンジャーを読んでほっこりし、心が浄化された仕事上がりの木曜の夜でした(*´ω`*)
11:32  |  レンジャー  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.14 (Tue)

関ジャム#53 「轍ーわだちー」

6月12日の関ジャム。ゲストはコブクロさんでした。
トーク、めっちゃ面白かったです!!
楽曲制作の話、ハモリの話、コードの話・・・素人にも分かりやすかったです。

特に、ハモリはどうすればいい感じになるか?という話。
ハモリは、主旋律を歌っている人が気持ちいいところを探って、引き立たせるようにするもの。
「海を泳ぐイルカが同じように動くように」あてているそうです。

ハモリの話を聞いて、エイトさんの面々が、
「俺ら思いきり歌っているよな」
「皆自分がメインだと思っている」
って言っていたけど・・・・・・確かに。

主旋律とハモリがぶつかったほうがいい場合もあるけど、それよりむしろ主張が強すぎてガチャガチャしている印象を受けることが多いです。
ユニゾンもまた然り。
本来ちゃんと歌えるメンバーが多いだけに、本当にもったいないなぁと思います。
こういうのをきっかけに、意識が変わってより良いものを聴かせてくれるようになるとうれしいです。←何様?

セッションは、「轍-わだち-」。
コブクロさんと亮ちゃんがユニゾンで歌うところ、気持ちよかったなぁ( *´艸`*)
それぞれの声はちゃんと分かるんだけど、互いに主張しすぎずきれいに混ざっていて、とっても聴きやすかったです。
11:40  |  関ジャム完全燃SHOW  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.13 (Mon)

クロニクル#54 20160611 即泣きトライアル

6月11日放送のクロニクル。
79(なく)秒の制限時間以内にあり得ないおかしなセリフで泣くという「即泣きトライアル」の企画でした。
挑戦したのはやすださん、亮ちゃん、ヒナちゃん。
この企画、主旨はいかに早く泣けるか、ではありましたが、亮ちゃんの泣きのお芝居の凄さがよく分かりました。

亮ちゃんが引いたセリフは
「誰がばあさんだよ あれはうちの母ちゃんだよ!」

「1リットルの涙」の泣きの名場面の映像をバックに
アナウンサー「渋谷さん、錦戸さんの涙の演技というのは、日本中を巻き込む涙の演技を見せてくれますから、期待が高まります」
すばさん「そうですね、期待してます。タイム的にもそうですけど、泣き方。あそこで行くか!?みたいな、というのもできるタイプのかただと思うんで、その辺も期待してみたいと思います

事前のVTR
亮ちゃん「泣こうとしたらなけないんですよね、基本的には。今自分がどういう状況におるかという俯瞰で見たときに初めてポロって出てくるものだと思うんで。泣くんじゃなくて、あ、泣いてた。そういうこと。
ナレーション
「即泣きテクニシャン 錦戸亮」
(「ごめんね青春!」の泣きの場面の映像が流れる)
「役柄や設定に応じて涙を変幻自在に発動。緻密で計算され尽くした泣きのテクニックで数々の作品の主演を果たす」
(「1リットルの涙」の映像が流れる)
「代表作『1リットルの涙』での泣きの芝居は、1億3000万人の涙を誘った」
亮ちゃん「いいところで泣く。カメラが寄ってきてる・・・ポロッ、みたいな。僕、それができるんですよね。この企画で泣かれへんかったら、これから来るドラマ、映画 全部キャンセルします。金輪際出ないっすね。それくらい、役者生命をかけて挑みたいなぁと思いますよね。

(即泣きトライアル、スタート)

19秒くらいから
(´д`・)「違うで。違うで、違うで。違うって。違うって、うるさいな。
40秒ごろ
(´д`・)「違うって・・・」(笑ってしまう)
(´д`・)「違うよぅ・・・

50秒過ぎからもちなおし。
59秒ごろ
(´д`・)「違うのに・・・

65秒ごろから
(´д`・)「誰がばあちゃんやねん、あれ、うちの母ちゃんやん
(この時点で目がうるうる)
72秒でポロッと涙こぼれて、即泣き成功。

授業参観で友達がずっと「ばあちゃんがひとり来ている」とdisっているから、「違うで、あれはうちの母ちゃんやで」という設定。
苦労しているけど、おばあちゃんに見えるけど、僕の大好きなお母ちゃんやで、の涙だそうです。
途中笑っちゃったのは、途切れたけど笑って受け入れるしかなかった、とのこと。

やすださんが「一連通してキレイなお芝居、ストーリー性が見える」と言っていたけど、まさにそれ。
亮ちゃんの泣きのお芝居は、何がすごいかって、訳のわからんセリフに きちんとストーリーを作って感情を込めてくるところ、そして、その背景が見ている人に伝わること。
途中で笑ってしまっていたけど、あれも、思わず笑っちゃったのかお芝居の一部なのか見ている人には分からないくらい、うまく組み込まれているんですよね。
子役みたいに、「泣け」と言われたらすぐ泣けるように訓練されているのとはまた違う。
そして、「泣き」の姿が本当に美しい。だから余計に見ていて引き込まれてしまいます。

合間に流れる「1リットルの涙」や「ごめんね青春!」(TBSから映像を借りてきたんですね!)の映像にもぐっときたし、この企画を見ていたら、「俳優・錦戸亮を見たい病」(1年中発症してます)が進行してしまいました(ノ∀`)
どうしてくれるんだ!!
フジテレビは責任を取って亮ちゃんをドラマに出してください!!

なお、「即泣きトライアル」優勝はやすださん。19秒でした。早っ!!
ヒナちゃんは残念ながら失敗。順番的にちょっとヲチ要因っぽかったけど・・・(^^;;

12:10  |  関ジャニ∞クロニクル  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>