11月≪ 2016年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2016.12.15 (Thu)

「NOROSHI」初回限定盤A

本題に入る前に。
エイトさんは本日より4日間東京ドームでライブです。
今回はありがたいことに、3回ほど参戦してきます。
本日ライブ終了後よりネタバレする可能性があります。(いつ記事をあげるかは不明ですが・・・)
ネタバレの場合、記事にネタバレと明記しますので各自自衛してくださいますようお願いいたします。

さて。
「NOROSHI」。
初回限定盤Aに入っているMV&メイキング、そして、セッションムービー。

こんなの待ってました!!

ということでざっくり感想を挙げます!
スポンサーサイト
13:01  |  CD・DVD  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.15 (Thu)

「NOROSHI」

12月7日に発売された新曲「NOROSHI」の感想です。
今回は三種売り。全部買いました。
おすすめは初回限定盤AのDVDですが、今回は初回限定盤と通常盤に収録されている表題曲とカップリングの感想をあげます。
(一部辛口ですので、苦手な方はスルー推奨です)

「NOROSHI」
映画「土竜の唄 香港狂騒曲」(12月23日公開)の主題歌。
「キング オブ 男!」に続いて「土竜の唄」の続編の主題歌です。ありがとうございまーす!!

今回は、バンドで!男くささ全開の!ロックナンバーです!!
個人的には、歴代シングルの中でも上位に入るくらいの好きな曲です。
聴き所は、すばりょの「世渡り上手いね、メンズ?」、そして大サビ前の亮ちゃんソロ「もうだめだと~」→亮ちゃんメイン、丸ちゃんハモリの「守るべきものに~」→すばさん「手のひらが~」。
大さび前のだんだんアガっていく感じがとても良いのです。
正直、この大サビ前があるのとないのとで楽曲の印象が全然違うんですよね(^^;;
テレビサイズではここをカットしがちなのですが、入れてくれないと良さが半減してしまうので、極力入れてほしいです。

MVもめっちゃかっこいいですが、それはまた別の機会に。

「ふわふわポムポム」
初回限定盤Aに収録。丸ちゃん作詞作曲。

最初に聴いたときは、訳が分からなくて「はい???」で終わってしまいました(笑)
あまり聴くことはないかな・・・とか思ってしまいました。

が!!

入り用があって、もう1回聴いたら、この訳の分からない世界観がめっちゃ尾を引くではありませんか!
気が付いたら頭の中で「ふわふわポムポム意味のない~」とぐるぐる回るではありませんか!!
何なの、これ!!??これが噂の丸山ワールドか!?

聴きどころは、へんてこりんな世界観なのに無駄にかっこいい入りの亮ちゃんのボーカル(笑)と「冷やし中華」の連呼(笑)
これ、もしライブでやったら亮ちゃんがどんな顔して歌うのか、めっちゃ楽しみです!!
あと、意味は全く分からないけど頭に残るフレーズの数々(笑)どんなフレーズがあるかは聴いて確かめてみよう!!

聴いていくうちにどんどん病みつきになるか、世界観がさっぱりわからないまま終わるかの二極化する曲だと思います。
皆さんはどちら?試しに1回聴いてみてください(笑)

「ハダカ」
通常版に収録。よこすばユニット。
横山くん作詞、すばさん作曲。
感想は、担当さんにお任せします!!

「Winter Love Song」
通常版に収録。
「蒼写真」などの楽曲提供でお馴染みの葉山さん作詞作曲。

ライブ「8uppers」の最後が「蒼写真」なのですが、私はDVDを見るたびにここで泣くんですよね。
今回、ライブで「Winter Love Song」を歌われたら、大サビで確実に泣くやつです(´;ω;`)

聴きどころは、1番丸ちゃんソロのあとの亮ちゃんソロ、からの丸ちゃんハモリ。
基本的に歌は歌詞を見ずに聴くことが多いのですが、最初に聴いたときに情景が目に浮かんできました。
亮ちゃんの、歌詞が目に浮かんでくるようなボーカルが堪能できます。(この亮ちゃんのボーカルについては、機会があったらどこかで語りたい・・・うずうず)
09:45  |  CD・DVD  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |