2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.24 (Sat)

関ジャニ’s エイターテインメント 東京ドーム 12/15・16・18 その5

長いな!おい!!
セトリ順感想これで最後になります。
もう少しの辛抱です・・・!!

ネタバレを避けている方は絶対に進まないでくださいね!!

【More・・・】

・映像「LOVE YOU ONLY」セッション
どうもここは会場によって映像が違うようですね。
東京は、「LOVE YOU ONLY」のバンドセッション映像です。
亮ちゃんがメインボーカルです。
皆さんよくご存じの歌なので、会場でも合わせて歌う人が多かったです。
私は、亮ちゃんのボーカルを聴きたかったので、コーラス部分だけ小声で歌っていました。

そして、「NOROSHI」の初回限定盤Aに入っているセッションムービーのような映像から最後、このときの映像のフォントで
「ARE YOU READY?」の文字がバーンと!
16日まではこうなっていましたが、18日は「Tokyoholic」になっていました。
17日から変わっていたようですね。
ここで、会場の熱気は最高潮!!

からの・・・

・Tokyoholic
セッションムービーの曲に歌詞がついていました。
これ、地方から上京して東京でもがきながらも戦いつづける、という感じのうたなのですが、東京生まれ、東京育ちの私にはここを安易に共感するとは言えないのですよね・・・
それはさておき。
この曲、とにかくかっこいい!!
特に、サビのすばさん亮ちゃんの掛け合いはかっこいいし、2番の亮ちゃんパート「そんな上から見んなや こっちだって必死なんじゃ」のところの歓声がすごい!!
(個人的には、キン男のすばりょかここか、っていうくらいの湧きどころだと思っている)

この曲、回を重ねるごとに成長していきそうだし、会場ののり方も変わっていきそうなので、大阪でどうなるのか本当に楽しみです。
ここは、オーラスを映像で見たいなぁ。

メンバーそれぞれパートがある・・・と思いきや、横山くんだけソロパートがないんですよね。なぜだろう???
あと、モニターに歌詞が出ますが、ヒナちゃんパートだけ英語がカタカナになっています(笑)こういう遊び心が亮ちゃんらしくて好きw

この曲については別に1記事あげて語れそうな勢いなのですが、どこかで歌詞がきちんと公表されてからしようかな、と思っています。

・象
2年前のアルバム「関ジャニズム」に収録されている音源を聴いて以来、ずっとエイトのバンドで聴きたいと思っていた曲です。
2年前のコンサートではガイコツマイク(!)で歌うパフォーマンスでしたが(この時、亮ちゃんが来ていたコートとでこだしが楽曲に似合っていてかっこよかった!)、バンドでやるには難しいからもう少し先だと思っていました。
このとき以来、私はずっと「象をエイトのバンドで聴くまで絶対にファンはやめられない!」と思っていました。

が。

2年経ってとうとうキターーー!!!

私は、ずっとこの曲で亮ちゃんがアコギでガシガシ弾くところを見たかったので(やすださんパートなので、当時からアコギは亮ちゃんだと信じて疑わなかった)、16日と18日はずっと亮ちゃんをガン見していました。

念願がかなって本当に嬉しいです(ノД`)・゜・。
でも、ファンはやめませんよ!!

・挨拶
今ツアーの挨拶はおーくらが担当のようです。
「象」で激しいドラムを叩いた直後なので、いつも汗だくで息がかなり上がった状態で話しています。
18日の挨拶では、「関ジャニ∞は「エイト」なのになぜ7人?」「関ジャニ∞ってバンドもやっているんだね」って未だに言われるのが悔しい、というようなことを言っていました。
彼の言葉はいつもしっかりしているなぁと思います。
今回のライブ、彼についてちょっと思うところがあったので、最後の総括で軽く触れたいなーと思っています。あ、悪い意味ではないのでご安心を!

・NOROSHI
NOROSHIで始まり、NOROSHIで終わるとは!!
最初のNOROSHIがバンド演奏でない上に、私の大好きな亮ちゃんソロパートがなかったけど(始まったときは、若頭錦戸がかっこよくてあまり気にしていなかった←)
最後にバンドで持ってくるとは!!そして、ちゃんと亮ちゃんソロパートもありました。
ただ、15日、16日はモニターのカメラワークがいまいちで、ソロパートできちんと亮ちゃんを抜いてくれませんでしたが、18日はずっと亮ちゃん1ショットでした(*´▽`*)
(どうやら、17日に改善された模様)

・アンコール
ズッコケ男道
急☆上☆SHOW!!
無責任ヒーロー

メンバーが4か所に分かれてバルーンで登場。
亮ちゃんは今回1人で乗っています。メインスタンド1塁寄りから半周します。
高いところが大好きな亮ちゃん、しょっちゅう揺らして下で支えている人を困らせていますw
去年も思ったけど、バルーンは、全員1周してほしいなぁ・・・!!

オモイダマ

生歌のオモイダマは気持ちが入り込みすぎて少々苦手なときがあるけど、今回はそこまででもなくて、逆に聴いていて心地よかったです。

・恒例の最後の村上による拍手タイム
亮ちゃんは、最初メインステージ寄りのほうにいます。
この席、割とメンバーの背中になってしまうことが多いせいか、亮ちゃんがすごく気を配っている印象がありました。
特に、18日は、後ろ向きになりがちな席のほうに敢えて寄っているように見えました。

最後に銀テープが降りますが、15日だったかな?亮ちゃんが「銀テープじゃなくてこっち見ろよ(見てよ、だったかな?)!!」みたいなことをかわいく言っていたので、銀テに縁がなかったので素直に従いましたw
最後はけるときも、亮ちゃんは今までならはけるのがものすごく早いことが多いのですが(笑) メインステージ周辺の見づらい席にずっと手を振ったりお辞儀したりして、15、16日は退場がいちばん最後でした。

無駄に長いわりに内容が散漫なセトリ順感想はこれでおしまいです。
あとは、ライブ全体の雑感とメンバーそれぞれの印象を自分用メモとしてあげておしまいになります。
もう1つ2つくらい、お付き合いくださいませ。
スポンサーサイト
17:06  |  コンサート・イベント  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。