2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.26 (Sun)

クロニクル 20160626 祝!全国放送!!

6月26日にクロニクルのスペシャルが放送されました!!
お正月以来の全国放送です!!(パチパチ)

さて。今回のクロニクルは
波瑠さんゲストの「いきなりドッジ」
「なのにさんを探せ」in赤羽
バッキバキ体操
の3本でした。

「いきなりドッジ」は、エイトさんが、かわいい親戚にメロメロなおじさんみたいになっていましたw
波瑠さんはいい味を出していたし、エイトさんもそれぞれのキャラが出ていて、面白かったです((´∀`*))
私的ツボは・・・
・ドラマで共演のときは相変わらず女優さんと目をあわせられない亮ちゃん
・「今度は波瑠ちゃんって呼ぶから」って、打ち上げでも言っていたと暴露される亮ちゃん
・ノーアウトのくせに「1アウト組」にしれっと入るおーくらと亮ちゃん
・波瑠ちゃんにせんぶり茶を飲ませようと結託するおーくらと亮ちゃん
・おーくらにボールを当てられるも、しれっと「当たってない」とウソをつく亮ちゃん
・ヒナちゃんが擁護しようとするものの、「手にかすっただけ」と結局ウソをつきとおせない亮ちゃん←世間では、それを当たってるって言いますからwww
・罰ゲームでおもしろメガネをかけるものの、数多あるめがねの中からたれ目のめがねを選ぶ亮ちゃん
・そのめがねに「亮ちゃんから亮ちゃん」とナイスな突っ込みを入れるおーくら←このツッコミが今回の私的には最大のツボでした((´∀`*))
・もう1回メガネをかけさせて「一緒や!!」と突っ込むメンバー←ダチョウ倶楽部もびっくり!な団体芸w
・本当は「真面目に目標を言う」までがミッションだったものの、このおもしろメガネのくだりが面白すぎて、目標を言う前に次のボールを投下するスタッフ←流れを読めるスタッフ、お見事!!
・番組最後の提供のバックに亮ちゃんのおもしろメガネ別バージョンを流す番組w←いったい何パターンあったんだ!?

他にも面白いところはたくさんありましたが、亮ちゃん絡みだけでこんな感じです((´∀`*))

「なのにさん」ロケに出たのは、すばさん、おーくら、亮ちゃん。
亮ちゃん、前回の吉祥寺ロケでは人を見つけられず、なのにさんが自販機になってしまったというある意味伝説のロケでしたが、今回はちゃんと人と絡んでいましたw
酔っ払いのおじさんたちにサインをせがまれたり、カラオケのお店で話を聞こうとしたらカラオケにさえぎられたり、と相変わらずおもしろポンコツぶりを発揮していましたが(注:私の中では最大級の褒め言葉です!)、ネイルサロンで、米兵として戦地に赴き銃で撃たれた専務を見つけるというミラクル!!
私的には、優勝は亮ちゃんです ヽ(*´∀`*)ノ

「バッキバキ体操」は、初めてサビの部分以外が流れました。
この曲、全部聴くと案外かっこいいかも!?そして、サビが中山美穂さんの「WAKUWAKUさせて」に似ているせいか(!?)耳に残ります(^^;;
バッキバキ体操、ちゃんとやると大変そう。
夏に向けてやってみようかな!?←

なお、「EDM」とは、「エレクトリック・ダンス・ミュージック」の略。
以前、ある音楽雑誌のインタビューで亮ちゃんが「EDMは聴かない」だか何だかって言っていて、そこで「EDM」の存在を初めて知りました(^^;;

やっぱり、全国放送は皆で楽しめるからいいですね。
クロニクルが今のクオリティで全国放送になりますように(-人-)
19:22  |  関ジャニ∞クロニクル  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.13 (Mon)

クロニクル#54 20160611 即泣きトライアル

6月11日放送のクロニクル。
79(なく)秒の制限時間以内にあり得ないおかしなセリフで泣くという「即泣きトライアル」の企画でした。
挑戦したのはやすださん、亮ちゃん、ヒナちゃん。
この企画、主旨はいかに早く泣けるか、ではありましたが、亮ちゃんの泣きのお芝居の凄さがよく分かりました。

亮ちゃんが引いたセリフは
「誰がばあさんだよ あれはうちの母ちゃんだよ!」

「1リットルの涙」の泣きの名場面の映像をバックに
アナウンサー「渋谷さん、錦戸さんの涙の演技というのは、日本中を巻き込む涙の演技を見せてくれますから、期待が高まります」
すばさん「そうですね、期待してます。タイム的にもそうですけど、泣き方。あそこで行くか!?みたいな、というのもできるタイプのかただと思うんで、その辺も期待してみたいと思います

事前のVTR
亮ちゃん「泣こうとしたらなけないんですよね、基本的には。今自分がどういう状況におるかという俯瞰で見たときに初めてポロって出てくるものだと思うんで。泣くんじゃなくて、あ、泣いてた。そういうこと。
ナレーション
「即泣きテクニシャン 錦戸亮」
(「ごめんね青春!」の泣きの場面の映像が流れる)
「役柄や設定に応じて涙を変幻自在に発動。緻密で計算され尽くした泣きのテクニックで数々の作品の主演を果たす」
(「1リットルの涙」の映像が流れる)
「代表作『1リットルの涙』での泣きの芝居は、1億3000万人の涙を誘った」
亮ちゃん「いいところで泣く。カメラが寄ってきてる・・・ポロッ、みたいな。僕、それができるんですよね。この企画で泣かれへんかったら、これから来るドラマ、映画 全部キャンセルします。金輪際出ないっすね。それくらい、役者生命をかけて挑みたいなぁと思いますよね。

(即泣きトライアル、スタート)

19秒くらいから
(´д`・)「違うで。違うで、違うで。違うって。違うって、うるさいな。
40秒ごろ
(´д`・)「違うって・・・」(笑ってしまう)
(´д`・)「違うよぅ・・・

50秒過ぎからもちなおし。
59秒ごろ
(´д`・)「違うのに・・・

65秒ごろから
(´д`・)「誰がばあちゃんやねん、あれ、うちの母ちゃんやん
(この時点で目がうるうる)
72秒でポロッと涙こぼれて、即泣き成功。

授業参観で友達がずっと「ばあちゃんがひとり来ている」とdisっているから、「違うで、あれはうちの母ちゃんやで」という設定。
苦労しているけど、おばあちゃんに見えるけど、僕の大好きなお母ちゃんやで、の涙だそうです。
途中笑っちゃったのは、途切れたけど笑って受け入れるしかなかった、とのこと。

やすださんが「一連通してキレイなお芝居、ストーリー性が見える」と言っていたけど、まさにそれ。
亮ちゃんの泣きのお芝居は、何がすごいかって、訳のわからんセリフに きちんとストーリーを作って感情を込めてくるところ、そして、その背景が見ている人に伝わること。
途中で笑ってしまっていたけど、あれも、思わず笑っちゃったのかお芝居の一部なのか見ている人には分からないくらい、うまく組み込まれているんですよね。
子役みたいに、「泣け」と言われたらすぐ泣けるように訓練されているのとはまた違う。
そして、「泣き」の姿が本当に美しい。だから余計に見ていて引き込まれてしまいます。

合間に流れる「1リットルの涙」や「ごめんね青春!」(TBSから映像を借りてきたんですね!)の映像にもぐっときたし、この企画を見ていたら、「俳優・錦戸亮を見たい病」(1年中発症してます)が進行してしまいました(ノ∀`)
どうしてくれるんだ!!
フジテレビは責任を取って亮ちゃんをドラマに出してください!!

なお、「即泣きトライアル」優勝はやすださん。19秒でした。早っ!!
ヒナちゃんは残念ながら失敗。順番的にちょっとヲチ要因っぽかったけど・・・(^^;;

12:10  |  関ジャニ∞クロニクル  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.15 (Sun)

クロニクル#50 20160514

今回のクロニクルは「英会話伝言ゲーム」、「なんとか成立させろ記者会見」、「妄想ぼっち飯」の3本立てでした。

「英会話伝言ゲーム」は、できる子・亮ちゃんが珍しく苦戦。
1問目は「Manhattan」がネイティブの発音だと聞き取りにくかったようで、横山くんのように(笑)雰囲気で伝えていました。
2問目は、ヒアリングはばっちりだったけど、意味が分からなかった模様。でも、最初に言った意味で正解だったので自信を持って!!
苦戦したお陰か?今回は伝言するまでの時間が長く放送された亮ちゃん((´∀`*))
何かと口を挟んでくる横山くんに「俺の時間!!」とやいやい言っていました。

でも、今回は何と言っても、このテロップ!!
14632923940.png
14632924080.png
亮ちゃんが言ったことに、こんな顔文字を入れちゃうスタッフさん、グッジョブです♪

「なんとか成立させろ記者会見」、今回は「新説・浦島太郎」の2回目でした。
亮ちゃんは老けてしまった浦島太郎、乙姫が横山くんで、カメはすばさん。
タイとヒラメがかぶってしまいました((´∀`*)) タイ(天然)がヒナちゃん、タイ(養殖)がやすださん、ヒラメは丸ちゃんとおーくらでした。

今回は、亮ちゃんが記者会見をリードしている感じでした。
亮ちゃんがストーリーテラー(「世にも奇妙な物語」のタモさん的ポジションw)で、老けてしまった浦島太郎目線の話らしいですwしかも、監督とカメラマンが亮ちゃん!!
乙姫をめぐる海の生き物たちの恋物語をインド風ミュージカルに仕立てていました((´∀`*))
そして、最後は、ストーリーテラーの老けてしまった浦島太郎が登場。

個人的には、試写にちゃんと行ったのかと言い合いになりかけた丸ちゃんヒラメとおーくらヒラメにカットインし、「イタい(痛い)」だの「めでタイ」だの何かとダジャレをぶっこんできて、挙句「どうなんダイの『ダイ』は”die”にかけて・・・」と暴走しそうになるやすだタイ(養殖)に「(そのシーンは)全部切りました」とカットインし、試写を見ていないやすだタイ(養殖)に頭を下げさせ、さらに、カメと乙姫の「これみよがしのラブシーン」について「濡れ場があるのか」と切り込む記者に、「基本的にはみんな濡れてたんですけど」とかわす、カメラマン&監督&ストーリテラーの亮ちゃんがめっちゃ面白かったですw
やすだタイ(養殖)のダジャレぶっこみキャラも密かに好きですが((´∀`*))
なお、乙姫とカメのこれみよがしのラブシーンは監督裁量なのかw出てきませんでした((´∀`*))

そして、記者会見でのムチャクチャなコメントをうまくさばく記者役のマキタスポーツさんとコメントを汲み取ってしっかり予告映像を仕上げるスタッフの技量が凄いな、と毎回思います((´∀`*))

「妄想ぼっち飯」は、ただちぇるがめっちゃ似てましたwww
17:17  |  関ジャニ∞クロニクル  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.07 (Sat)

ラブスーパーマン13回目(5月7日)

5月7日の「クロニクル」で放送されたラブスーパーマンです。
なんと!今回は!前髪が!ありません!!
前髪ラブスーパーマンのストックはなくなった模様←
18:37  |  関ジャニ∞クロニクル  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.30 (Sat)

ラブスーパーマン12回目(4月30日)

4月30日の「クロニクル」で放送されたラブスーパーマンです。
今回も前髪がありますよー(´д`・) 何本録りためしているんだ!?
22:02  |  関ジャニ∞クロニクル  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。