10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017.10.07 (Sat)

アルバム「ジャム」初回限定盤A「フトコロノカタナ」

アルバム「ジャム」初回限定盤Aの特典映像「フトコロノカタナ」について。
「フトコロノカタナ」とは、「自分が自分でいるために大切にしているもの」をメンバーそれぞれあげてもらい、個々にロケをする、という企画です。
その中で亮ちゃんが挙げていたのは「大阪と仲間」。
その中でとても印象に残っている言葉を残しておきます。
12:06  |  CD・DVD  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.04 (Wed)

続・俳優・錦戸亮に思うこと。

まだ大河ドラマ出演発表にニヤついております(笑)←我ながらちょっとキモチワルイ(笑)

3つ前に「俳優・錦戸亮に思うこと。」という記事をあげ、モヤモヤを吐き出した直後に大河出演発表、という絶妙すぎるタイミングに、心情を見抜かれている気分です(笑)

ドラマ終了直後、つかポンロスに陥る間も与えないタイミングで映画「羊の木」の公開日発表&特報解禁、そして、それが落ち着いてまた少しロスになりかけたところで大河ドラマ出演発表というビッグサプライズを持ってくるとは・・・

とうとうブレーンに錦戸担がついたかな(笑)←!?

さて。それはさておき。
大河ドラマ出演発表を受けて、「俳優・錦戸亮に思うこと。」の続きを綴っておきたいと思います。
例によって例のごとく独りよがりな戯言ですので、笑ってスルーしてやってください。

19:42  |  雑談  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.03 (Tue)

大河ドラマ「西郷どん」出演決定!!

錦戸亮ちゃんが2018年の大河ドラマ「西郷どん」に西郷従道役で出演することが発表されました!!
NHK公式

亮ちゃんのコメントは以下の通りです。

今回、鈴木亮平さん演じる吉之助の弟である、西郷従道を演じさせていただくことになりました。けど、さっき鈴木さんに出会ってそうそう、「俺ら、似てる?」なんて言われたりしたんで(笑)。まぁまぁ、演じているうちに似てくる思いますし、大丈夫かなと思ってます。
僕自身、大河ドラマははじめてなんですけれど、この中できっちり役割を果たしていけるように精いっぱいがんばりたいなと思いますので、よろしくお願いします。



亮ちゃん演じる「西郷従道」の役柄は以下の通り。(NHK公式より)

西郷家の三男。血気盛んな性格で、有馬新七ら過激な藩士たちと伏見の寺田屋に潜伏し京都所司代暗殺を謀る。2度目の島流しから召還された兄・西郷に従い、戊辰戦争にも従軍。明治新政府となると、西郷は大久保らと袂(たもと)を分かつが、従道は明治政府に残り“西南戦争”で兄を追い詰める側に立つ。

20:56  |  大河ドラマ「西郷どん」  |  EDIT  |  Top↑

2017.10.01 (Sun)

今週のレンジャー 20170928

ドラマとツアーがひと段落して、ちょっと時間が取れているのかな?
1週間で映画を3本見た、という話をしてくれています(*^^*)
こういう話を聞けるのは、とても嬉しいです。

映画のタイトルは伏せていましたが、
ダンケルク
ベイビードライバー
新感染
ではないか、とのことです。

私は映画に無知なのですが、分かる人にはすぐ分かるみたいで教えていただきました(^^)

その後、話の流れから舞台に出る話になっています。

え???どういうことだろう???

2016年7月に、丸ちゃんの舞台を観に行ったときのレンジャーで自分が舞台をやることについて少し触れていて、その時からいつかやってみたいのかな?とは思っているんですけどね。

個人的には、
舞台を観に行けるのは東京近郊住みである程度時間とお金に余裕がある人が圧倒的に有利だと思っているので、機会の平等さとチケット争奪戦の恐ろしさを考えたら、今はドラマや映画にバンバン出てくれたほうがありがたいな、とは思っています。
でも。
俳優・錦戸亮のファンとしては、お芝居を生で見られたらそれだけで感動するだろうし、一度は見てみたい、という願望もあります。
SHOCKを生で観た方からの絶賛も聞いていますし。
それより何より、自分でやりたいと思うことはチャンスがあれば絶対やるべきだし、私もそれを応援したいです。

現時点では何も分かりませんけどね(^^;;
これも、1年後に読んだら笑い話になるかもしれません(笑)

以下は、蛇足です。
17:24  |  レンジャー  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.27 (Wed)

俳優・錦戸亮に思うこと。

ここで綴ることは、私個人の思いに過ぎません。
独り言のようなものですので、同意も反論もいりませんし、議論をするつもりは毛頭ありません。

私は、もともと見た目とお芝居から入ったので、この2つに対する思い入れはとても強いです。
そういうスタンスの一ファンの戯言だと思って読み流していただけるとありがたいです。

なお、今までしてきたことを否定する意図は全くありません。
これからのこと、という未来志向の話をしているつもりです。

以上のことをあらかじめご了承の上、進めてくださいますようお願い申し上げます。

12:15  |  雑談  |  EDIT  |  Top↑
<< PREV  | HOME |  NEXT >>